×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アロマオイルマッサージとは・・・

アロマオイルマッサージとはフィトテラピー(植物療法)とアロマテラピー(芳香療法)の相乗効果で
ハーブの持つ有効成分を最大限に活用した自然療法のマッサージ。
アロマオイルの香りと成分を利用したアロママッサージは、
アロマテラピーの醍醐味ともいえ心地よい香りと、
マッサージのソフトな感触は、1日の疲れを一気に忘れさせてくれます。
オイルを直接肌に塗ることにより、身体の内側から効果をもたらします。
また、香りとしても鼻から吸引されるので、精神的にもリラックスできるんです。
特に、ホルモンや神経に働きかけるのでストレス等で疲れた身体に適したマッサージといえます。
心と身体に深いリラクゼーションを与え、体内の血液循環を高めるとともに、
リンパマッサージで老廃物の排泄を促し神経や身体のストレスを解消します。

アロマオイルマッサージの効果

アロマオイルマッサージは体内の血液の流れを、スムーズにすることで
体内の新陳代謝を活性化させ、老廃物の排出を促し自己再生の活性化を促進する効果があります。
【マッサージ】の施術方法は衣服の上からやタオルなどを介して
体内の血液の流れを良くするために皮膚表面を擦る、揉むなどをしますが
この時にオイルを用いて直接、皮膚に施術する方法がオイルマッサージです。
オイルマッサージは、直接マッサージ師の手が触れるため、異性にはなかなか頼めない
マッサージ方法ともいえます。
エステサロンなどで行なう全体ダイエット、部分ダイエットで使用されている
方法と似ているような気もしますがマッサージ師を行なう人は
国家資格を所持する専門家です。
似たように見えますが目的も違いますし、方法も違っています。

一人で出来る簡単アロママッサージ

アロマオイルマッサージは、毎日の肌のお手入れと同じだと思ってください。
基本を覚えることで自分でのマッサージで満足を得ることが出来ます。
まずは、マッサージの基本を覚えましょう。
手とマッサージする部位は清潔にし、
まずは手を暖かくし、擦ったり揉んだりします。
方向は、心臓に向かって行います。
あまり難しく考えずに、手のひらを肌に密着させ擦ってみて、
筋肉が硬いなと思うところを程よい強さで揉みましょう。
体への労わりの心を持ってマッサージすることも大切。
また、ツボを押す場合は、ツボは位置が決まっていますが、
体は平面ではなく個人差もあります。
あまり難しく考えずに押してみて、ゆっくり1・2・3と数えながら押す強さを加えて、
次の1・2・3で力を抜いていくことを繰り返します。
私の経験ですがエステなどに行ってリンパマッサージをしてもらうとき
痛いのを我慢することで体には効いていると思っておりましたが
そうではありません。痛いことが効いていると勘違いされている方がいますが、
あくまで気持ち良いというのがベストな状態です。

Copyright © 2008 アロマオイルマッサージで癒される生活